Boost 1.53で、

K&H ケイアンドエイチ シート本体 キング&クイーン タック <セミオーダー> カラー:キャメル2 カラー:レーシングオレンジ ダイナ [DYNA] 96-03


■商品番号
S-5002T

■商品概要
<レザーカラー+パイピングのセミオーダー>


カラー:キャメル2 カラー:レーシングオレンジ

前後の座面にメッシュレザーのタックロールをはめ込んでいます。タンデムベルトは標準装備ですが、取り外すことができます。
※FXDWG(ワイドグライド)及びリアフェンダーを変更されている場合は取り付けステーが違います。
※画像はノーマルのシートです。
セミオーダー参考例はこちら
ハーレーダビットソン・カラーラインナップはこちら
※Webikeでのセミオーダーは、複数の色の選択、部位のご指定は承ることできません。
※ご注文の際にお取付予定バイクの車種名・年式をご指定下さい。



■適合車種
▼HARLEY-DAVIDSON
ダイナ [DYNA] 96-03

■詳細説明
1996年以降2003年までのDYNAに装着できます。
インジェクションスポンジを使用していますから、乗り心地は抜群、型くずれせず、長くご愛用いただけます。
プレーンレザーに同じレザーをはめ込んだプレーンと、タックロールを入れたタックの2種類があります。パッセンジャー部分にも同じデザインが施してあります。
タンデムベルトは標準装備ですが、取り外し可能です。
【シートのセミオーダー】
シートは通常黒のレザーに黒のステッチ糸、パイピングを使用していますが、ステッチ色やパイピングの色を変更することもできます。
・下のシート寸法の単位はcm( )内はスポンジの厚みです。

、maked_sharedの配列対応およびshared_ptrの配列対応が追加されました。

#include <boost/smart_ptr/make_shared_array.hpp>
 
using boost::make_shared;
 
int main()
{
 // 4要素の配列
 // p0はboost::shared_ptr<int[]>型
 auto p0 = make_shared<int[]>(4);
 
 // 4要素の配列
 // p1はboost::shared_ptr<int[4]>型
 auto p1 = make_shared<int[4]>();
 
 // 初期化リスト
 // p2はboost::shared_ptr<int[]>型
 auto p2 = make_shared<int[]>({0, 1, 2, 3});
 
 // 初期化リスト
 // p3はboost::shared_ptr<int[4]>型
 auto p3 = make_shared<int[4]>({0, 1, 2, 3});
}

上記コードのコメントに書いたように、配列版make_sharedが返す型は、boost::shared_ptr<T[]>やboost::shared_ptr<T[N]>型になります。boost::shared_array<T>ではありません。まだ 【エントリーでポイント5倍】185/55R15 82V Goodyear グッドイヤー LS EXE LS エグゼ Exceeder E04 エクシーダー E04 サマータイヤホイール4本セット、きちんと使ったことはありませんが、[]演算子が使えるなど、使い勝手はboost::shared_arrayとそう変わりなさそうな感じがします。

このほかにも、初期値(コンストラクタに渡す実引数)を指定できるものもあります。

#include <iostream>
#include <complex>
#include <boost/range/iterator_range.hpp>
#include <boost/smart_ptr/make_shared_array.hpp>
 
using boost::make_shared;
using boost::make_iterator_range;
 
int main() 
{
 // 4要素で、各要素はstd::complex<double>(1.0, 1.0)になる。
 // pfはboost::shared_ptr<std::complex<double>[]>型
 auto pc1 = make_shared<std::complex<double>[]>(4, 1.0, 1.0);
 
 // 4要素で、各要素はstd::complex<double>(2.0, 2.0)になる。
 // pfはboost::shared_ptr<std::complex<double>[4]>型
 auto pc2 = make_shared<std::complex<double>[4]>(2.0, 2.0);
 
 for (auto x : make_iterator_range(pc1.get(), pc1.get() + 4))
 {
 std::cout << x << std::endl;
 }
 
 std::cout << "----" std::endl;
 
 for (auto x : make_iterator_range(pc2.get(), pc2.get() + 4))
 {
 std::cout << x << std::endl;
 }
}

new[]と同じで 、要素数は覚えてくれません(boost::shared_arrayと同じです)。そのため、for文で回すところが少しダサいのはご愛嬌なのです。なお、shared_ptr<T[N]>と要素数指定のある型の場合は 【エントリーでポイント5倍】215/50R18 92V DUNLOP ダンロップ ENASAVE RV504 エナセーブ RV504 Stich LEGZAS FUHLER シュティッヒ レグザス フューラー サマータイヤホイール4本セット、[]演算子でのアクセスの際に範囲チェックが入るそうです。

このほか カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 DUNLOP ダンロップ GRANDTREK AT3 グラントレック サマータイヤ 215/60R17 WEDS ウェッズ Leonis レオニス NAVIA 05 ナビア05 ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +42 5穴 114.3、allocalte_sharedの配列版、2次元配列への対応もあるようです。

正直言って カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 DUNLOP ダンロップ LEMANS 4 ルマン4 LM704 サマータイヤ 215/55R18 KYOHO AME SHALLEN シャレン XF-55 MONOBLOCK ホイールセット 4本 18インチ 18 X 8 +45 5穴 114.3 HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 リアオフロードコンプリートホイール R14インチ カラー:イエロー カラー:レッド KX 80/85 CC big wheel (97-14)、std::shared_ptrがあるから、もうboost::shared_ptrは要らないかと思っていました。しかし、こんな便利なものが入ったら、

K&H ケイアンドエイチ シート本体 キング&クイーン タック <セミオーダー> カラー:キャメル2 カラー:レーシングオレンジ ダイナ [DYNA] 96-03

、まだまだboost::shared_ptrも使いたくなりますね。

参考: make_shared and allocate_shared(Boost 1.53のリファレンス)

2012年3月16日追記: 固定長配列のゼロ初期化 make_shared<int[]>の例を追加。


スポンサード リンク

この記事のカテゴリ