>  > [Weather Tech直輸入正規品]Ford フォード Edge エッジ2011-2014年ウェザーテック製 フードプロテクターフッドプロテクター(別名:バグガード)
【5%OFFクーポン配布中】【最安値に挑戦】ソリオ専用フロアマット フロアマット マット ダイアモンドクロス MA26S MA36S
KENDA ケンダ KAISER KR20 限定 サマータイヤ 205/50R17 ENKEI Racing RPF1 ホイールセット 4本 17 X 7 +45 5穴 114.3
UVカット IRカット フィルム オリジナル 製 クリア フロントドア フォルクスワーゲン ポロ 5ドア クロスポロ含ム H14/5~H21/10 9NBBY・9NBKY・9NBJX・9NBUD・9NBTS G541-35E 車種別 カット済み フィルム貼り 張替

[Weather Tech直輸入正規品]Ford フォード Edge エッジ2011-2014年ウェザーテック製 フードプロテクターフッドプロテクター(別名:バグガード)

本章では、OpenRTM.NETを利用してRTコンポーネントを開発する方法について紹介します。

開発環境の構築

OpenRTM.NETでRTコンポーネントを開発するためには、以下のいずれかの開発環境が必要になります。

  1. Visual Studio 2008/2010
  2. Visual C# Express Edition 2008/2010
  3. MonoDevelop2.0以上

本章では、Visual C# 2010 Express Editionがインストールされているものとして、説明を行います ベレッツァ ワイルドステッチDX シートカバー ホンダ エディックス BE1/BE2/BE3/BE4 2004年07月~2006年10月 選べる19パイピングカラー カラー3 H069。

なお、コンポーネントの開発にVisual BasicやC++/CLIを利用する場合は、Visual Basic2008 Express Edition、Visual C++2008 Express Editionを選択することもできます ピーエムシー PMC PR340I055-081S387 YAM/XJ 900 DIVE 122-128265019 JP店。 機能を限定すれば、Visual Studio 2005でも開発できます 。

コンポーネントのプロジェクトの作成

[Weather Tech直輸入正規品]Ford フォード ACTIVE Edge エッジ2011-2014年ウェザーテック製 フードプロテクターフッドプロテクター(別名:バグガード) サマータイヤ

まず、RTコンポーネントを開発するためのプロジェクトを作成します CARMATE カーメイト リモコンエンジンスターターセット TE-W9100 【TE102,TE434,TE404】 ピクシス スペース H23.09~H24.04 L575A/L585A系 キーフリーシステム・イモビライザー装着車。

Visual C#2010 Express Editionを起動し、メニューより「ファイル」→「新しいプロジェクト」 を選択すると、下図のようなダイアログが表示されます。

“OpenRTM.NET RTCテンプレート”を選択し、プロジェクト名には「RTコンポーネントの名前(ExampleComponentなど)」 を入力し、「OK」をクリックします。

プロジェクトの作成

成功すると、下図のように、プロジェクトが作成されます。

作成されたプロジェクト

OpenRTM.NETの参照設定

作成されたテンプレートでは、以下のアセンブリへの参照が設定されています 2輪 OVER エキパイ・テールセット 39-01-12。

RTコンポーネント開発に必要なアセンブリ
コンポーネント名 機能 .NET Frameworkのバージョン
OpenRTM.Core OpenRTM.NETの基本機能を提供します。 RTコンポーネントを開発する際には必ず参照してください。 .NET Framework2.0
OpenRTM.Extension OpenRTM.NETの拡張機能を提供します。 .NET Framework3.5
OpenRTM.IIOP CORBAプロトコルの機能を提供します。 .NET Framework2.0
OpenRTM.WCF WCFプロトコルの機能を提供します。 .NET Framework3.5

メインメソッドの実装

生成されたプロジェクトのメインメソッドには、以下のようなコードが記述されています。

Mainメソッドの実装

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using OpenRTM.Core;
using OpenRTM.IIOP;
namespace ExampleComponent
{
 class Program
 {
 static void Main(string[] args)
 {
 var manager = new Manager(args);
 manager.AddTypes(typeof(CorbaProtocolManager));
 manager.Activate();
 var comp = manager.CreateComponent<ExampleComponent>();
 manager.Run();
 }
 }
}




コンポーネントの実装

生成されたプロジェクトには、RTコンポーネントのひな型も生成されています。

必要に応じて、InPort/OutPort/Configuration、アクティビティの実装を追加・削除することになります カワサキ純正 ヘッド コンプ シリンダー 11008-1197 HD店。

[Weather Tech直輸入正規品]Ford フォード Edge エッジ2011-2014年ウェザーテック製 フードプロテクターフッドプロテクター(別名:バグガード)

コンポーネントの実装

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using OpenRTM.Core;
namespace ExampleComponent
{
 [Component(Category = "ExampleComponent", Name = "ExampleComponent")]
 public class ExampleComponent : DataFlowComponent
 {
 [InPort(PortName = "in")]
 InPort<TimedLong> inport = new InPort<TimedLong>();
 [OutPort(PortName = "out")]
 OutPort<TimedLong> outport = new OutPort<TimedLong>();
 [Configuration(Name = "param", DefaultValue = "0")]
 private int param = 0;
 // protected override ReturnCode_t OnAborting(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnActivated(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnDeactivated(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnError(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnExecute(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnFinalize()
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnInitialize()
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnRateChanged(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnReset(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnShutdown(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnStartup(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 // protected override ReturnCode_t OnStateUpdate(int exec_handle)
 // {
 // return ReturnCode_t.RTC_OK;
 // }
 }
}




 
 
 

{yahoojp} {sec.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-74850